えひめから笑顔と元気を全国へ発信 協会パンフレット
会長紹介
会長 澤村
設立と趣旨
 当協会の前身は「愛媛県サービス付き高齢者向け住宅推進協議会」でありました。 「愛媛県サービス付き高齢者向け住宅推進協議会」も2年程に亘りセミナーや、えひめ福祉博等を実施してサービス付き高齢者向け住宅を推進してきましたが、今や愛媛県、松山市においては全国的にもハイレベルの水準で増加の一途をたどっております。ここにきてはもはや推進することもなく、かえって運営について、また利用者への対応等を実際に経営されている方々が情報交換や交流を深めていく必要があります。
  当協会もこれまで国交省や厚労省また愛媛県や松山市、そして皆様の協力と支援があってここまで来れましたが、これから先はサービス付き高齢者向け住宅のみに特化するのではなく、今までの実績を活かしてもっと多くの分野に視点を合わせてチャレンジすることと致しました。
 今後は行政との情報や意見交換等、今後も福祉介護の事業をサポートしていくのはもちろん、特に「衣・食・住」に力を入れ、子育てから介護まで県民の安心した暮らしを守るために、もっとグローバルな立場で新しい組織に移行することとなりました。もちろん、えひめ福祉博も継続していきます。
  このような流れで当協会として平成26年度にえひめライフサポート協会に名称が変わり、平成27年度よりNPOえひめライフサポート協会として活動を行っております。皆様におかれましては引き続き御協力、御支援等をして頂ければ有難く存じます。どうかこれからも宜しくお願い致します。